バンディング術による効果

 バンディング術とは腹腔鏡手術により、バンドを胃の丈夫に取り付け、それを締めることによって
食事の量を調整して肥満を改善する治療法です。
かなり直接的に行なう肥満治療ですが、その効果はいかなるものなのでしょうか?
 バンディング術では標準体重を越えた余分な体重の40%程度を1年間のうちに減らすことが
できるといわれています。2年も経てば50%程度可能だそうです。
 例えば標準体重を60㎏越えている人がいるとして、1年後には24㎏の減量が期待できるという
ことになります。1年で24㎏の減量はかなりすごいことです。
 ある病院によって算出された減量体重の平均は1年で25㎏だったそうです。もちろん25㎏に
届かなかった人もいるでしょうから、それ以上減量した人もいるわけですよね。
 このような治療法はまだ新しく、大きな病院などでしか行なわれていませんが、肥満の治療法も
すこしずつ充実してきています。まずはお医者さんとじっくり相談して、現状把握と肥満改善に
努めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク