胃バイパス術とは?

 肥満の外科的治療といえば、「胃バイパス術」を連想する人も多いのではないでしょうか?
胃バイパス術はテレビでもよく取り上げられ、食欲や栄養の吸収率そのものを下げるので
無理なくやせ、肥満を解消できる、そんなイメージです。
 しかし現実的にはそんなに甘くないものです。
一部のハリウッドスターなどの中にはプロポーションを保つために胃バイパス術を行なう人もいる
ようですが、あくまでも医療行為なので、ただのスタイル維持のために行なわれることは
ほとんどないといってよいでしょう。
 胃バイパス術は胃を小さく切り、小腸につなぎます。胃そのものが小さくなったために
少しの食べ物で満腹感を得ることができます。
 また、切り取る胃の大きさや小腸などとつなげる部位を変えることにより、摂取する栄養の量を
調節できるのも胃バイパスのすごいところです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク