胃バイパス術の期間と費用

 胃バイパス術は肥満治療法としては画期的なものです。
しかも胃バイパス術のために要する入院期間は数日程度のところもあります。
術後の仕事復帰も順調ならば2~3週間で可能といわれています。
 気になる胃バイパス術の費用ですが、手術および手術に関わる入院、合併症の治療費を合わせると
200万円近くになります。
 なぜこんなに高額かというと、今のところ肥満に関わる治療は医療保険の対象となっていないから
です。よって、すべてが自費負担となり高額になってしまうのです。
 医療機関によってはもう少し金額を低めに設定して合併症などに応じて上乗せしていくタイプと、
このようにあらかじめ少し高めに設定しておいて、もし合併症などを発症して特別な処置が必要
となった場合でもそれ以上は請求しないという方針をとっているところもあります。
 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク