肥満とは

 肥満は万病のもとといわれ、最近は日本でも肥満の人が増えているとかメタボリック症候群とか
肥満を取り囲む状況は日に日に騒がしくなっているように思われます。
 ひとことで肥満と言ってもちょっと太っている人から、病気などの理由ですぐにでもやせなければ
ならない人まで様々です。そもそも肥満の定義とはなんでしょうか?
 実は肥満の定義は様々で、医学的に肥満であると診断するには明確な基準が必要になります。
一般的には標準体重の20%以上になると肥満であるといわれています。
 肥満の判定には現在大きく分けて2つの基準が用いられています。
1つは体重、もうひとつは体脂肪による判定です。
 肥満はそれだけではすぐに命に関わるようなことはほとんどありません。問題は肥満が様々な
合併症をもたらすことなのです。だから肥満は恐ろしい、解消すべきだといわれているのです。
 まずは自分が肥満かどうかを判定するところからはじめましょう。
 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク