病的肥満

 肥満は原因によっていくつかに分類することができます。そのひとつが病的肥満です。
病的という言葉からも想像できるように、肥満がただ肥満であるという状態を越えて、病気に発展
していることをあらわします。
 これは、肥満によって高血圧とか糖尿病などの病気が招かれたのとは異なり、肥満そのものが
生命もしくは正常な生活を脅かすような状態を言います。
 例えば、肥満のために呼吸に困難をきたす場合があります。また、体重の増えすぎによって
歩くことはもちろん、立ち上がることさえもままならない場合などがあります。
 こういった状態は時々テレビのドキュメンタリーなどで視られますが、まったく関係のない話とも
言い切れません。
 これらは、通常のダイエットのみで解消させることは難しく、専門的なダイエット療法とともに
薬を使ったり、時には手術が行なわれたりします。
 病的肥満はかなり極端な例ではありますが、肥満が体に多くの肥満を与えることは
間違いありません。今はよくても将来そのツケが回ってきます。今のうちから気をつけましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク