洋ナシ型肥満

 洋ナシ型肥満は肥満を体型によって分類したときにわけられる肥満のひとつの種類です。
洋ナシは下のほうがふっくらとした果物です。よって、特におしりや太ももを中心とした下半身に
脂肪がついた肥満のことを言います。
 また、そういった特徴から洋ナシ型肥満は下半身型肥満とも言われます。
この肥満の正体は皮下脂肪です。皮膚のすぐ下にたまる脂肪で生活習慣病との関連性は内臓脂肪
ほどではありませんが、燃えにくいというのが特徴です。
 一度ついた脂肪はなかなかとれないとはこの皮下脂肪のことなのです。
 
 皮下脂肪は女性にとっては大切なものであるため、必ずしもこの皮下脂肪が多いことが悪いとは
いえません。ただつきすぎは体の各器官への負担が大きくなりますが、すぐに命に関わるような
事態へは発展しません。
 多くの女性を悩ます皮下脂肪ですが、とりあえず命を奪われることはなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク