テレビは肥満の原因?

 近頃では子ども向けのテレビ番組も多く放送されています。
見ようと思えば早朝から夜寝る時間までの間、子どもがテレビを楽しむことができるような時代に
なってしまっています。
 実はこのテレビこそ子ども肥満の原因のひとつと考えられているのです。
アメリカである実験がなされました。(平成12年2月5日、毎日新聞)
 小学3、4年生を対象に半年間、テレビを見る時間を制限した小学生とそうでない小学生との間で
比較実験調査をしたのです。
 制限されていない小学生は制限された小学生と比べて、BMIの増え方は2.4倍、皮下脂肪の
厚さの増え方は2.7倍、ウエストの増え方は2.13cm多かったとの結果が得られました。
 肥満は将来、生活習慣病となって襲い掛かってくる可能性のあるものです。
子どもことを思えばこそ、テレビやゲームもほどほどにさせるべきだといえるでしょう。
 晴れた日に家の中でゲームなんてもったいない!外に出て、思いっきり体を動かして元気に
遊びまわりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク