思春期の標準体重

 思春期の女性は体重の増加も著しく、一気に太りやすい体質に変化する場合があります。
それに反してこの時期には「ヤセ願望」が出現し、時に行き過ぎたダイエットをうみます。
 思春期は太りやすく、将来の肥満の温床にもなります。確かに、太りすぎはよくないことです。
しかし、なぜこの時期に太るのかというと、それが必要だからでもあります。
よって過度のダイエットは女性のからだには悪影響をおよぼします。
 あくまでも適正体重の範囲内にとどめるべきです。この時期は身長の伸びが著しいので、
なかなか標準体重をいうのを決めがたいです。
 それでもこの時期から自分の標準体重を知り、それを目安に体重をコントロールできる習慣を
つけておくことは将来の肥満予防にもなります。
 この時期になると一般に用いられているBMIや市販の体脂肪計も使えるようになってくるので
標準体重や体脂肪率を知るように心がけるとよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク