妊娠と肥満

 妊娠は女性にとって人生の一大イベントです。愛する人の子どもを授かることは本当にうれしく、
すばらしいことでもあります。
 一昔前まではふくよかな女性は元気な子どもを産めるとしてもてはやされていたもので、
妊娠したら、栄養のあるものを食べなさいといわれていました。
 しかし、最近では食物事情が安定したせいもあってか、妊娠中の肥満、もしくは肥満女性の妊娠に
ついて多くの警鐘が鳴らされるようになってきました。
 妊娠すると、赤ちゃんの分もと二人分の栄養を摂らないといけないような気分になってしまいます。
また出産や育児への不安から過食に陥ったりすることもあります。
 妊娠中の肥満は自分へもそうですが、お腹の赤ちゃんへも悪影響を及ぼすといわれています。
元気な赤ちゃんを産むためにも妊娠中の肥満は避けたいものです。
 そしてもし今肥満状態で妊娠を望むなら、それなりの知識を頭に入れておく必要があるといえる
でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク