肥満で抱える妊娠に関するリスクとは?

 妊娠と肥満は大きなリスクを抱えるといわれています。では実際どのようなリスクを抱えるので
しょうか?
 まず大きな問題として、妊娠高血圧症候群をはじめとした母体合併症を起こしやすいといわれて
います。また流産を含めた赤ちゃんの週産期死亡率が高くなります。
 出産そのものに関しても難産であったり、陣痛もないのに破水が起こったり、帝王切開の可能性が
高くなったりと多くのリスクを抱えます。
 これらは赤ちゃんの命に関わるだけでなく、場合によってはお母さんの命にも関わってきます。
今は医療が発達し、死亡率が減ったとはいえ、出産そのものに危険がついてまわります。
 肥満はその危険をより高めることに他ならないのです。
大切な命を肥満のために危険にさらすことがないように妊娠期の肥満だけは避けたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク