外食でもバランスを!

 肥満予防のためには1日3回きちんと食事を摂ることは基本中の基本です。
しかも和食中心のメニューがいいですよね。
 しかし忙しいときや仕事の関係でどうしても外食でしなければならないときはあるものです。
そういった場合少しでも肥満へのリスクを減らすために何に注意すべきなのでしょうか?
 まずは野菜をたくさん摂れるようなメニューを選ぶことです。外食のメニューって考えてみると
野菜がとても少ないんですよね。どうしても炭水化物や肉などの脂肪に偏りがちです。
 そしてなるべく定食にすることです。丼物やカレーライスといった一品料理は手軽ですが、
ほとんど炭水化物しか摂れません。炭水化物の多い食生活は肥満への第一歩です。
 肥満を予防するためにも外食の中身をじっくりと考えましょう。できれば1日1回、1週間でも
半分の日は家で手作りのものを食べたいものです。
 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク