血糖値をあげない食べ方

 血糖値・・・肥満で悩んでいる方にとってそれは恐ろしい数字かもしれません。
血糖値の急激な上昇はインシュリンの分泌を促し、脂肪をためやすくします。
 特に炭水化物の摂り過ぎは肥満の原因になるので、量を調節しなければなりません。
血糖値をあげない食べ方のしていくつかの方法があるそうですが、そのひとつを紹介します。
 まず、食べはじめにおいては野菜を中心とした食物繊維をとります。
食物繊維は血糖値をあげる原因とされるブドウ糖の吸収をおだやかにする働きがあるのです。
 そして次に肉や魚などにメイン料理、タンパク質です。そして最後にご飯や麺といった炭水化物を
摂るようにします。
 順番にといってもこれらをひとつずつ食べきって次に進むのではなく、
一口ずつまわして食べるのがポイントです。
 血糖値をあげない食べ方といっても、ご飯のおかわりは禁物。順番はあってもそもそもの
量を減らさなければ根本的な解決とはいえないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク