食事のバランスは3:2:1

 肥満を予防するためには栄養バランスのとれた食事をすることは当たり前ですが、では栄養成分
からみたよいバランスとはどういったものでしょうか?
 6大栄養素と呼ばれるもののうち、特に糖質(炭水化物)、タンパク質、脂肪(脂質)は生きていく
ために最低限必要なエネルギーを産み出すとともに、体の組織を維持するのに使われます。
この3つの栄養素のバランスが健康と保つことはもちろん肥満予防にも大きく関わってくるのです。
 具体的にいうと、熱量(カロリー)において糖質:脂肪:タンパク質のバランスが3:2:1で
あることです。
 このバランスがよい食事の栄養バランスであり、脂肪も効率よく燃えるとされています。
炭水化物は肥満のもとといわれていますが、だからといってゼロにしてしまうのは
体のためによいだけでなく、脂肪燃焼の面からいっても逆効果なわけです。
 あなたの食事3:2:1になっていますか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク