スローフードを心がけよう

 最近だいぶ聞きなれてきた「スローフード」という言葉ですが、スローフードを心がけることは
肥満の予防にもなります。
 スローフードに対するファーストフードですが、これは手軽に早く食べられます。しかし、
ハンバーガーに代表されるように脂肪分が多く、しかもやわらかくてあまり噛む必要もないため、
つい早食いになりがちです。
 噛むということは唾液の分泌を促して消化をよくし、満腹中枢にも働きかけてくれます。
しかし詰め込むように食べてしまうファーストフードは食べすぎの原因になります。
 日本人にはやはり和食を中心としたメニュー、スローフードが長い間受け継がれてきたからだにも
あっているでしょうし、栄養のバランスも整っています。
 ファーストフードは必要最低限にしてスローフードで肥満予防に努めましょう!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク