ビタミンB1と糖分の組み合わせを!

 糖分の摂りすぎが肥満の原因になることはいうまでもありません。
常に甘いものを食べているような人や一気に食べてしまうような人には肥満の危険が伴います。
 糖分を摂取するときにビタミンB1を一緒に摂るとよいといわれています。
なぜならビタミンB1は糖の代謝をよくするからです。
 ビタミンB1が豊富に含まれている食材としてあげられるのは豚肉やシメジなどのきのこ類です。
また胚芽米にも多く含まれています糖分を摂取する際にはこれらを一緒に摂るように心がけましょう。
 しかしビタミンB群はその仲間のどれかひとつでも欠けるとその量しか取れないという性質を
もっています。よってビタミンB2などビタミンB群の仲間を一緒に摂るようにしましょう。
 ビタミンBパワーで肥満予防です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク