はやりのカロリーオフ

 甘いお菓子をはじめ、今ではビールまでカロリーオフの製品が出ています。
肥満予防を考えるときに、これら糖分を抑えたものを摂るのは効果があるといえます。
 人口甘味料の代表として、ジュースなどによく使用されるブドウ糖液糖などもありますが、
これは甘い上にカロリーも高くて摂りすぎは肥満のもとになってしまいます。
 甘みが強くても、カロリーが低い甘味料もあるのでそれらをうまく利用しましょう。
ただし、「シュガーレス」という表記のあるものでも正確には砂糖がわずかに入っています。
 そうった言葉には惑わされないようにしましょう。
カロリーオフを利用して、甘いものを我慢することなく肥満予防に取り組みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク