放火魔の特質

ホームセキュリティーとは、盗難のみの備えではありません。火災もおそろしい。
最近世間を騒がせた平田絵里こと「くまぇり」の放火ブログ。彼女はアイドルを夢見た
挙句、「名声願望」が異なった方向へと向かい、「世間を騒がせたい」「諏訪の街を
全国的に有名にしたい」とのねじ曲がった欲望をもってあちこちに放火、その有様を
デジカメで撮影してブログに公表。結局「火災の状況に関してくわしすぎる」こと
から足がつき、逮捕に至ったのでした。
 実際の大抵の放火魔も、彼女に似た傾向が見られます。恨んだ相手の家に放火する、
地上げのために放火するのは別として、対外の放火魔はいたって小心です。心の中に
うっぷんや欲望を溜め込んでも、それを晴らす術を知らない弱虫です。しかしあとで
うまく逃げるのを度外視すれば、火をおこすのは簡単にできます。暗闇の中オレンジ
色の炎が光り輝き、ゴウゴウと音を立ててはじける。焦げるにおいが立ち込める。
消防車のサイレンが夜の静寂を切り裂き、野次馬が喚き散らす。
 一般社会では目立つ術を知らぬ放火魔は、自身の起こした火で周囲の人が大混乱に
陥るのを見、自身にある意味で「自信」を持ってしまうのです。
そして実際、彼らは火が「好き」なのです。炎に魅入られた人々です。自身が放火し、
炎上する建物を野次馬の中に紛れ込んで、陶酔しつつ眺めているというから恐ろしい。
このような人間の欲望の餌食になってはいけません。火災の害は、盗み以上におそろ
しいものです。ホームセキュリティーのこころで街を、家族を守りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク