引っ越すのも手です

いくら家に住居侵入防止センサーなどをとりつけてホームセキュリティーに励み、
通勤時は防犯ブザーなどで護身しても、警察に訴えてでも、狂信的なストーカー
ともなれば金銭も地位も名誉もなげうってあなたに付きまとうかもしれません。
そのような場合は、引っ越すのも転職するのもひとつの手です。「逃げたら負け」
などとおもってはいけません。その場に気丈にとどまり続けた挙句に刺殺でもされ
たら大変です。死んでしまったら何にもなりません。ストーカーが獄中で
「これであの子は永遠にオレのものダァ!」などと高笑いしていたらどうするのですか。
引越しの手順は省略するとして、転居先は親兄弟やごく近い友人のみに教えてください。
もちろん、あなたがストーカー被害にあって悩んでいる、ということを知っている人間
のみです。遠くの友人などには、実家を通して連絡してもらってください。
勤め先などにも、事情をしっかり伝えてください。社員がうっかりあなたの転職先を
教えないともかぎりません。
そして、転居してもしばらくは「ゴミ」には充分に注意してください。ゴミの中に
荷物の伝票をそのまま入れ、そこから住所が割れでもしたら苦労が水の泡です。
ストーカー対策に限らず、ゴミには充分留意することがホームセキュリティーの要です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク