適度に人が通る路に面した家

ドロボウにとって大切なのは、侵入路と逃げ道を確保すること。路は大切な逃げ道で
あるのと同時に、発見者、捕獲者が現れる場所でもあります。
 適度に人通りがある路に面した家は、発見される恐れがあるためにドロボウは避け
るものです。反対にドロボウに好まれる立地は、人通りが少ない路と人通りが多い路、
この両方に面している家。人通りが少ない路から侵入し、人通りが多い路に逃げ出し
て人ごみにまぎれてしまえばいいのです。人通りが一定以上に多ければ、かえって追
っ手の邪魔になってしまうのです。
また、袋小路は人目につきにくいものですが、逃げる際は一本道ゆえに逃げ道が少な
くなる、という欠点があります。追っ手が前方に向かい、「そいつはドロボウだ!路
をふさいでくれ!」などと叫んだらそれこそ袋のネズミです。
新居を探す時は交通の便や日あたり、商店街までの近さ、さらには価格を参考にして
選ぶものであり、まさか「防犯上都合のいい部屋」を重点的にするわけにはまいりま
せん。だからこそ、自分の家が「入りやすく、逃げやすい」立地なればこそ、ホーム
セキュリティーを心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク