玄関ドア破り

侵入者にとっては何の意味も無い玄関オートロック。ここを超えれば、あとはドロボ
ウさんにとっては思いのままです。さて10階建てのマンションに入り込んだドロボ
ウさんは、何階の部屋を狙うでしょうか?やっぱり一番近く、なおかつ逃げやすい一
階?いいえ、人通りが多く、管理人さんの目もいきわたる一階。
そして路に面していれば、いつ誰が通って見つかるかわからない一階。ドロボウさんは気が気ではありま
せん。反対に、上の階に行けば行くほど、人通りは少なくなります。ましてや外から
のぞかれる事などまずありえません。独身者や学生をあてこんだワンルームマンショ
ンならばなおさらです。それに上の階に行けば行くほど住人も気がゆるみ、玄関ドア
を開けっ放しにしていることすらあります。こういう部屋を発見したならば大喜び。
また、当然の話ですが、上の階に行けば行くほど玄関から遠くなります。新聞や郵便
を取りに、ゴミを出しに、幼稚園に通うお子さんを送り出すために行って帰ってくる
時間がどうしても長くなります。こんな時、オートロックを信じ込むあまり肝心の玄
関の鍵を開けっ放しにしてしまう人がいます。これはとんでもないこと。たとえ五分
間の空白であっても、その間で「仕事を済ませる」プロだっているのです。
とにかく、一瞬のスキも作ってはいけません。
いつもの施錠こそが、ホームセキュリティーの基本です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク