増える活躍の場

その他にも、インテリアコーディネーターが活躍する場はどんどん増えています。
しかし、大抵の就職先が建築士としての知識や技能を必要としていたりと、スキル面で大きな壁が立ちはだかっていることは事実です。
どうしてもインテリアコーディネーターになりたい!と思うほど、インテリアコーディネーターという職業に惹かれておられるのであれば、アルバイトとしてインテリアコーディネーターを起用しておられるところもありますので、とにかく経験を積んでいくことを優先してください。
そして多少大変ではあっても、インテリアコーディネーターという資格だけでなく、実務に役立つ資格やインテリアコーディネートそのものに活かせる資格を取ってみること。
資格を取ろう!と目標を決めて少しずつでも勉強を始めれば、その勉強がすぐに実務に反映できます。
資格で大切なのは、資格を取ることよりも、その勉強内容なのです。
ぜひ、いろいろな資格と知識に興味を示し、それを実践していってください!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク