センスを磨こう

インテリアコーディネーターに求められるスキルのひとつに、「センス」がありますね。
やはりここは、クリエイティブなお仕事。
美しさも求められる職業ですから、ぜひともセンスは磨いておきたいところ。
インテリアコーディネーターとしてのスキルを磨くためには、実際に数々のインテリアコーディネートを見てみることはもちろんですが、雑誌などで取り上げられているインテリア雑誌よりも、数々の「本場」のスタイル(様式)を見て学ぶのが良いと思いでしょう。
書店に置かれているインテリア雑誌は、今現在のニーズを確認するには右に出るものはありませんが、その中にのっているインテリアコーディネートそのものには、モダンだとか、スタイリッシュだとか、アジアンだとか、カントリーだとか…たくさんのスタイルがありますよね。
まずは基本を叩き込んでみましょう。
一度基本を覚えれば、パズルのピースを組み立てるように、表現に幅を出すこともできるようになります。
そしてなにより、基本というのはそれだけでセンスが良いのです!
そこから学べることは、たくさんあると思います。
インテリアコーディネーターとして、お客さまの意見を取り入れることが何より大事ですが、まずはベースをしっかりしておけばアレンジも容易になります。
また、インテリアの基本だけでなく、絵画を見たり、写真を見たり、自然に触れたり…。
あなたが「あ、いいな」と思うことをどんどん吸収していきましょう。
逆に、まったく興味がないもの、「苦手だな」と感じるものも、どんどん吸収していきましょう!
それがあなたのアイディアの引き出しとなり、どんな要望にもワンランクアップした提案ができる最高の仲間になります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク