現場を体験しよう

現場を体験することは、どんな職業でもとても大事です。
なぜなら、現場に触れた数だけ、知識や技能と同じくらいに大切な経験を手にすることができるからです。
お客さまも千差万別。
受けるお仕事の内容も、いつも同じではありません。
なので、独学のかたやインテリアコーディネーターの資格を取ったばかりの方々は、実際インテリアのお仕事がどんな感じなのか知るためにも、思い切って、現場で働いてみることが大切でしょう。
インテリアに関わるお仕事でも、アルバイトを雇っておられるところがたくさんあります。
インテリアコーディネーターの勉強をしながら、お給料もいただける、となると一石二鳥ですよね。
知識はページをめくるだけでは、なかなか身につきにくいもの。
現場で働くことによって、毎日のようにインテリアと関わりを持てば、その分、自然と身体が覚えていきます。
机に向かうことも、もちろん大事ですが、まずは「目で見て、触ってみる」これはやはり、どの分野でも大切な勉強方法であり、スキルアップにもなる道だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク