カラーコーディネーター検定

インテリアと色彩は切っても切れぬ仲です。
インテリアコーディネーターになれる方は、たいていすばらしい色彩センスをお持ちですが、心理的な効果などに疎かったりもします。
そういった色彩に関する知識を煮詰めるには、やはりカラーコーディネーター検定の勉強でしょう。
カラーコーディネートはインテリアコーディネーターとしての活動に役立つだけでなく、色彩心理を学ぶことによって、相手の傾向を把握することも可能となってきます。
また、お客さまと接するときの自分のファッションにも生かすことができますので、その活用範囲はとても広いです。
インテリアコーディネーターとしては、一級~二級のカラーコーディネーター試験に合格しておくと役に立ちます。
コーディネートの幅を広げるためにも、学んでおいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク