準2・2級

 漢検準2級、2級は高校で習う漢字を対象にしています。同じ高校といっても準2級と2級とでは
格段に違って、実際、2級の合格率は準2級の半分と数字でも表されています。
 漢検準2級・2級とも出題形式にさほど差はないのですが、2級はとにかく漢字を書く量が多い
です。準2級が四字熟語のうち一字を漢字にすればよいのに対して、2級は二字です。
 日常で使うような四字熟語は少なく、故事やことわざからも多数出題されるため、四字熟語辞典
やそのほか専用の問題集で練習を重ねる必要があります。
 また、部首の問題も部首だけの勉強をしていなければ解けないような、かなり高度な内容に
なっています。
 漢検2級合格は常用漢字網羅の証拠です。読み、書きだけでなく、知識教養として身につけられる
くらい深く漢字を学びましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク