筆者一押しの問題集

 これまで、日本漢字能力検定協会が出版している問題集や辞典、参考書を紹介してきました。
それらはどれも漢検の勉強には欠かせないもので、特に過去問題集や漢字必携は手放せません。
 これとは別に私が自信をもってオススメしたい問題集があります。それは成美堂出版編集部編の
「本試験型 漢字検定 試験問題集」です。
 この本、実はある漢検の問題集人気ランキングで本家を上回る2位を獲得しています。
ちなみに、本家の問題集は、分野別問題集、ステップ、ハンディ漢字学習、過去問題集で
3位、4位、6位、7位にランクインしています。
 本家を押さえての堂々の2位入賞ということですが、その秘密はなんでしょうか?
まずは問題が見やすいということです。出題形式は試験と同じですが、文字が大きく、書き込む欄も
余裕をもってとられています。
 なんと言ってもその実戦形式の問題の多さです。なんと15回分が収録してあり、それを繰り返し
解くだけで2級までならほとんどなんとかなります。
 実を言うと、私はこの参考書だけで2級に合格しました、巻末には配当漢字から四字熟語、
部首など分野別の資料もついており、本当にこれ一冊でほぼ完璧です。
 本番の検定試験でもこの中から多数出題されていて、問題を解きながら「あれすごい!」と
思った記憶があります。
 価格も700円程度とお手ごろなので、迷ったときにはこれを買ってとことん
練習してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク