challenge 漢検の動作環境

 challenge 漢検 に興味の湧いてきた方もおられるでしょう。ではここで、challenge 漢検 の
動作環境、どのパソコンならOKか?、を確認しておきましょう。
 OS、つまりパソコンの基本ソフトウェアは、
「Windows98」「WindowsME」「Windows2000」「WindowsXP」となっていて、
Macintosh9.0以上が推奨されています。  
 現在、多くの家庭がWindows98以上を使用していると思われるのでほとんど問題ないでしょう。
ただし、Macは対応していないようです。
                
 ブラウザは「Internet Explorer4.0」「Netscape Navigator4.7」以上のものが推奨されていて、
この点もほとんどの場合は問題ないと思われます。
 通信環境は56K以上が推奨されています。ほとんどの家庭で利用できるものとなっていますが、
申込み時に注意事項をよく読み、きちんと確認してから申し込むようにしましょう。
 また、challenge 漢検 の問題はテキストが多いので、アナログ回線でも使用することができます。
これなら、アナログだからと言って時間や料金を気にせずに取り組むことができますね。
 パソコンが本当に苦手という人は、一度詳しい人に確認してもらってからの方が安心できるので
無理せずに相談してみましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク