漢検CBTとは?

 漢検CBTのCBTとは、「Computer Based Testing(コンピューター ベースド テスティング)
」のことです。つまり、「コンピューターをもとに(使って)行なう、漢字検定試験」ということで
す。
 漢検は通常年に3回実施されます。また、住んでいる場所の近くではありますが、検定場所や日時
を指定されます。これらに縛られず、試験場所や日時を自分で選べるのが、「漢検CBT」です。
 漢検CBTに特徴として、場所、日時が選べることのほかに、合否結果を早く得られることが挙げ
られます。よって、早く漢検資格を手に入れたいという方にオススメの検定なのです。
 もちろん、日本漢字能力検定協会による正式な資格試験です。違うのは、キーボードやタブレット
というペンを使って解答するということです。
 まったくコンピューターを扱ったことのない人でなければ誰にでもできる簡単な操作です。今すぐ
にでも漢検の資格がほしい!日時や場所にとらわれずに受験したい!という人は一度チャレンジして
みてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク