漢検CBT 支払い方法

 漢検CBTでは「コンビニ店頭での支払い」「クレジットカードでの支払い」「Yahoo!ウォレット」
の中から検定料の支払いが選べます。
 ここでは、それらの違いやそれぞれのポイントについてご説明します。
 まずは「コンビニ店頭での支払い」についてです。現在はセブンイレブンとローソンのどちらかの
コンビニ店頭にて支払うことができます。
 セブンイレブンの場合は、「お申込番号発行」のページで11桁の番号を控えておきます。
そして画面に表示された払込票をプリントアウトするか、13桁の払込票番号をメモして
セブンイレブンに行きます。その場で支払って完了です。
 ローソンの場合は、ローソン決済を選択すると、支払い受付番号がEメールで知らされます。
ローソン店内にある「Loppi」で「インターネット受付」を選択、「支払い受付番号」と「電話番号」
を入力します。Loppiより発行された申込み券をもってレジに行き、お金を払うと支払い完了です。
 「クレジットカードでの支払い」では、VISA、MasterCard、JCB、Dinersカード、AMEXカードを使う
ことができます。注文フォーム画面でカード番号、有効期限を入力します。確認画面で確認して、
間違いがなければ申込み完了です。とっても簡単ですね。
 最後に「Yahoo!ウォレット」での支払いです。これは、「Yahoo! JAPAN ID」をもっていることが
前提となります。暗証番号を入力し、購入内容を確認します。間違いがなければ購入ボタンを押して
申込み完了です。
 クレジットカードによる支払いやYahoo!ウォレットによる支払いはとても簡単で、
すぐに申し込みができます。ただし、まれではありますが、クレジットカード番号や暗証番号の流出
により被害にあう場合があります。
 これはめったに起こることではありませんが、それらのことを理解した上できちんとセキュリティ
対策をとってから活用するようにしましょう。
 これらの支払い方法は通常の漢検でもできる方法なので、知っておくと便利ですよ。 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク