漢検CBTの受験方法

 漢検CBTの受験当日には、いくつかの注意点があります。まずは、試験開始時間の30分前まで
には、到着するようにしましょう。
 持って行くものは、申し込み後に届いた確認メールをプリントアウトしたもの、本人確認書類です。
本人確認書類とは、運転免許証、学生証、保険証などのことです。
 会場では携帯電話の電源を切ってから、荷物をロッカーに入れます。座席に着いたら、受験科目と
名前などの情報を確認をし、間違いがなければ、OKをクリックします。
 試験内容の説明を読んだら、試験開始です。漢検CBTの特徴として、各問題の前に1つずつ
練習問題があります。練習問題をせずに、試験を行なうこともできます。
 また、練習問題の時間は検定時間に含まれませんので、特にはじめての時はこの練習問題を大いに
活用して行なったほうがよいでしょう。
 ここまでできたならあとは問題を解くだけです。日頃の成果を充分に発揮できるよう、パソコン
画面とにらめっこです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク