漢検DS チャレンジモード

 漢検DSには、「チャレンジモード」「トレーニングモード」「ゲームモード」の3パターンが
あります。その仲でもチャレンジモードは一番実際の漢字検定に近い実践的なモードです。
 はじめは「10級B」というレベルから入ります。1日一回の検定に合格すると、10級A、
9級B、・・・というふうにレベルアップしていきます。
 チャレンジモードの出題形式は実際の漢字検定の同じで、検定時間も7級以上の場合は60分に
なっています。そのほか、15分、30分という時間も選べるので、自分の時間に合わせて選択
できます。
 そしてなんと言ってもすごいのが、その問題数です。その数2万5000問!!
今までの漢検で出題された問題をもとに作成されているので、漢検対策にはもってこいですね。
 ちょっと遊びのつもりで買ったものの、ハマっていしまって実際に漢検を受けたという人も
いるほどです。まずはチャレンジモードで今の自分の実力を確認してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク