200万人の漢検 チェック問題

 200万人の漢検では、漢字検定の過去問を使った模擬試験を受けることができます。
書き取り、読みのほか、四字熟語、筆順、部首、熟語構成などから3分野、合わせて5分野から
出題されます。
 10級から5級までは、自分の好きな級を選んで問題を解くことができますが、4級から1級まで
の6段階は、それぞれの模擬試験に合格しないと、上位の級を受けることができないように
なっています。
 また、合格も3段階評価になっており、ただ合格だといって甘んじることなく、満点を目指して
取り組めるような仕組みになっています。
 まずはチェック問題で確認と自分の力試しをして、練習問題に取り組みましょう。
きっと効率のよい学習ができるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク