漢検とは

 最近「漢検」という言葉をよく耳にするようになりました。CMや書店をはじめ、高校・大学入試、
資格、就職などさまざまな場面に、「漢検」が登場してきます。
 「漢検」とは「日本漢字能力検定」の略で、財団法人、日本漢字能力検定協会が年3回実施してい
る資格試験です。10級から1級までがあり、1級と2級のみそれぞれ「準」があるので、合計12
階級ということになります。
 また受験資格に制限がないことから、学歴、年齢等に関わらず挑戦することができます。「史上最
年少4歳で受験!」なんてニュースもあったほどです。ちなみに最高齢は94歳だそうです。
 90歳差の人が同時に受けられる検定試験なんてそうあるものではありません。しかも年間受験者
数が260万人(2006年度)ということもあり、漢検のすごさがうかがえます。
 漢検対策の問題集やインターネットサイトも充実し、また漢検を受験時の評価に使ったり、単位認
定に使ったりと、各学校などでの優遇措置も増えてきました。
 まだまだ衰えを知らない漢検。漢字の知識を豊かにすることはもちろん、自分自身のスキルアップ
のためにも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク