文検ってなに?

 漢検のことについて調べていると一緒になって出てくるのが「文検」という言葉です。
文検とはいったい何なのでしょうか?漢検の仲間なのでしょうか?
 文検とは日本語文章能力検定の略で、日本語文章能力検定協会が年に3回行なっています。
漢検に比べるとまだまだ知られていない資格試験のため、受験会場も少なくなっています。
 文検は、文章の内容の理解力や構成力、表現力、作成力のレベルを判断する検定ですが、
これが漢検と密接につながっているのです。
 漢字なしに日本語の文章は書けません。また漢字は意味を表す表意文字なので、文中においても
とても大きな役割を果たします。
 そして、協会名が違うものの、実は漢検と文検の所在地は同じところにあります。つまり、漢検と
文献は切っても切り離すことのできない仲で、互いの学習が互いの検定試験に役立ってくるのです。
 漢検と文検両方を扱った雑誌なども出版されており、それぞれの大切さ、
つながりもわかると思います。
 「正しい日本語を話す人が少なくなった」と言われる今日この頃。漢検の次はぜひとも文検にも
挑戦してスキルアップをはかっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク