漢検8級

 漢検3級は小学校3年生修了程度の440字が対象です。それらの漢字を読め、ほとんど書け、
文章の中で使えるようになることが目標です。
 音読みと訓読みについての理解も必要です。また、熟語ではないものの、対義語を知ることも
求められます。例えば、「勝つ-負ける」「暑い-寒い」などです。
 また、送り仮名を正しくつけられることや筆順、総画数を理解することも漢検8級での
ポイントです。
 部首も範囲内であるので、「へん」「かんむり」「つくり」など簡単なものの部首も知って
おくようにしましょう。
 漢検7級までと大きく異なる点は、検定時間が40分であるということです。
また、熟語は扱われませんが、日々の学習の中で自然と身につけられるように工夫すると
より効率よく漢字を学ぶことができるでしょう。 

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク