漢検7級

 漢検7級は小学4年生修了程度の640字が対象です。それらの漢字が読め、
おおよそ書けることが求められます。
 音読みと訓読みを理解することも漢検7級の範囲であり、同音異字の理解も必要です。
また類義語は扱われないものの、対義語を理解しておく必要があり、「反対の意味の言葉とは何か」
を意識づけるような学習が大切です。
 三字熟語も出題されるので、百貨店などなじみのある簡単な三字熟語は知っておきましょう。
そのほか、送り仮名や漢字のトメ、ハネ、簡単な部首の理解もポイントです。
 この漢検7級から上位の級が検定時間が1時間になるので、1時間集中して取り組めるように
普段から1時間区切りでの学習を習慣づけるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク