漢検2級

 漢検2級は、小・中・高等学校で習う常用漢字を理解して文章中で適切に使えることが求められます。
よって、対象は高校3年生以上となっています。
 対象漢字数は約1945字といわれ、漢字の読み、書き取りはもちろんのこと、送り仮名や部首、
熟語の構成、誤字訂正などのほかに人名用漢字が読めることも必要になってきます。
 また熟字訓や当て字も理解できなければなりません。(例えば「玄人/くろうと」など)
対義語や類義語、同音・同訓異字も対象になるので、幅広く漢字の知識が必要になるでしょう。
 また、かなりレベルの高い四字熟語も出題されるので、漢検によく出る四字熟語をまとめた問題集
などで、しっかりと四字熟語の勉強をしたほうがよいでしょう。
 漢検2級は常用漢字の最高峰です。就職や転職に一目置かれる有利な資格となりえるので、
ぜひ取得しておきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク