漢検 家族受験表彰制度

 漢検には、「家族受験表彰制度」というものがあります。
これは3人以上の家族で一緒に受験して全員が合格した場合、家族表彰を受けられるというものです。
 対象となるのは、一緒に住んでいる親子、兄弟姉妹はもちろんのこと、単身赴任の親子、別々に
住んでいる家族、またおじいちゃんおばあちゃんと孫などで、多くに適用されます。
 また、3人以上6人までの人数で受験しますが、ひとりが別の級で2つ同時に受けた場合は、
2人とカウントされるので2人でも3人、2人ともふたつの級ずつ受験すれば4人ということに
なります。
 漢検1~10級を受験し、家族の人数が延べ3人から6人なら家族受験表彰制度を利用することが
できます。合格通知と一緒に送られてくる「家族合格表彰状申請書」に必要事項を記入したら、
京都にある日本漢字能力検定協会本部へ郵送します。
 
 家族受験表彰制度のよいところは、家族で支えあい、刺激しあいながら漢検の学習を進められる
ことはもちろん、その過程で家族間のコミュニケーションをとる機会が増えたり、
合格の喜びを分かち合ったりできることです。
 家族受験表彰制度はきっと漢検の資格以上の大切なものも得られるでしょう。
最近、家族とコミュニケーション取れていますか?
漢検を一緒に頑張ってみるのもひとつの手かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク