毛穴の開きとストレス

毛穴ケアをする上で、解消したいという声が一番高いのが毛穴の開き。
毛穴が開く原因として、3つの要素が挙げられます。
ホルモンバランスの乱れ。
老化現象。
そしてストレス。
自分の肌の毛穴の状態が今どのようになっているか。
そして、原因を探ることによって正しい毛穴ケアを施すことができます。
毛穴ケアをする毛穴が目立ってくる原因のひとつ、ストレス。
このストレスは皮脂の過剰な分泌を促し、さらに紫外線などによるダメージで
肌老化、いわゆる毛穴の開きが見られるようになってきます。
ストレスがなぜ?とお思いでしょうが、ストレスを感じると男性ホルモンが増加するのです。
男性ホルモンが増加すると、皮脂の分泌が過剰になります。
出てくる脂が多くなればなるほど、毛穴を押し広げてしまうということなのです。
毛穴ケアしなくてはならない毛穴の開き。
ストレスによる男性ホルモンの増加によって皮脂がどんどん分泌されます。
そんな余分な脂で毛穴が開いてしまう。
そして紫外線によるダメージが肌をどんどん老化させ、
たるみによっても毛穴を開かせてしまいます。
毛穴ケアはもちろん重要ですが、思い当たるストレスを解消することも
立派な毛穴ケアのひとつといえるわけです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク