毛穴ケアとビタミンC誘導体配合化粧水

毛穴ケアに選びたい化粧水には、ビタミンC誘導体配合のものがあります。
ビタミンCには、毛穴が開く原因となる過剰な皮脂分泌を調整してくれる作用があります。
また、コラーゲンの減少を抑る働きを持ち、老化を遅らせることもできるのです。
それに加えて、セラミドや保湿成分であるヒアルロン酸の合成も促進。黒ずみなどの色素沈着を防ぎます。
ビタミンCは毛穴ケアをしっかりしながら、美肌効果もアップ!という素晴らしいものなのです。
ビタミンCは体内で作ることが出来ないものですので、食べ物やサプリメント、化粧水などで意識的に
取り込むようにしたいものです。
ただし、お肌に直接塗ってもほとんど浸透しないもの。
なので化粧水に入っているのはビタミンC誘導体というもの。
純粋なビタミンCに比べて、酸化に強く、肌に浸透しやすい特徴があります。
一般的に「L-アスコルビン酸」、「リン酸-L-アスコルビルグルコシド」、
「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」、「リン酸-L-アスコルビルマグネシウム」などと表示されていますので、
化粧水選びの目安にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク