毛穴ケアパックの種類

毛穴ケアのパックの種類をご紹介します。
一時、一世を風靡した角栓取りパック。
以前のものよりも最近では、よりお肌にやさしい成分を配合したものが人気となっています。
からだにいい炭を配合しているものもあるほど。
毛穴につまった角栓が面白いようにとれるので、毛穴ケアが実感できるのが人気の秘密のようです。
毛穴パックはシート状のはがすタイプのほかに、クリーム状になっていて洗い流すタイプなど様々なものがあります。
パック剤を使用する場合は自分の肌に合った、お肌に優しい成分のものを選ぶようにしましょう。
実際、はがすタイプのものよりも、洗い流すタイプの方が肌にかかる負担が少ないようです。
はがすタイプの毛穴パックは刺激が強すぎるため、繰り返して使うことはNGです。
使用頻度は必ず守りましょう。
毛穴パックを使いった後は毛穴がぽっかり開いている状態。
すぐに化粧水などで毛穴ケアすることをおこたらないように注意しましょう。
毛穴ケアのパックには、塗るタイプのものもたくさんあります。
塗るタイプのものでは、火山灰や泥で出来たパックが人気。
パパイン酵素を配合してあり、硬くなった角栓を柔らかくして、特別な泥が毛穴に詰まったメイク汚れや
角栓を吸着するタイプのものは、プロのモデルも使用しているほど。植物成分も配合され、毛穴をしっかり
引き締めてくれるすぐれものです。
火山灰から抽出した泥パックは、粒子が非常に細かいのが特徴。
毛穴の汚れを吸着、皮脂や老廃物を包み込んで掻き出してくれるそう。
ビタミンC誘導体やマリンコラーゲンなどの成分が配合され、毛穴の引き締めにも効果抜群です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク