毛穴ケア ケミカルピーリング

ケミカルピーリング、なんとも耳慣れない科学的な言葉のように感じられますが、
スペシャル毛穴ケアとして今注目される施術なのです。
家庭でも日常毛穴ケアを行うとき、もしかすると知らず知らずに
ケミカルピーリングを行っていたりします。
毛穴ケアに通じるケミカルピーリング。
まずは言葉の意味をご説明しましょう。
ケミカル=化学物質
ピーリング=皮をむく
簡単に言い換えれば、薬をつかってお肌のいらないところをむきとる、ということです。
皮をむくなんて、ちょっとコワい・・とお思いでしょうが、実際はぎ取るわけではありませんのでご安心を。
ケミカルピーリングという言葉が聞かれだしたのはごく最近のこととして思われがちですが、
酸性のお風呂や温泉に入り、角質を落として毛穴ケアをすることも実は立派なピーリング。
そう思うとケミカルピーリングは実に身近であり、気軽に行える毛穴ケアのひとつといえるでしょう。
ケミカルピーリングは、紫外線やホコリなどの汚れによって蓄積された古い角質を、
自然界のフルーツ酸であるAHA(アルファハイドロキシ酸)によって
やさしく化学的にピーリング(はく離)し、新しい細胞への生まれ変わりを促すのです。
お肌のトラブルを解消して、若々しい素肌を取り戻す手助けとなります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク