それぞれのケミカルピーリング

ケミカルピーリングでは、くすみ、しみやしわ、ニキビ痕など治療の目的によって
使用する薬剤や施術(ピール)する深さが変わります。
表面の汚れだけをとる場合と、ニキビ痕をきれいに消し去るための施術では
薬も時間も違ってくるということですね。
ケミカルピーリングで使用のグリコール酸は、毛孔に速やかに浸透し、皮脂を効果的に除去します。
皮脂がたまってしまうのを防いで、毛穴を引き締める効果があるため、ニキビ、ニキビ痕、細かいシワ、
薄いシミなどに最適です。
ケミカルピーリングで使用する薬剤の代表的なものとして、
AHA(アルファヒドロキシ酸)というフルーツ酸があります。
そのほかTCA(トリクロール酢酸)と、フェノール、ジェスナーズ液やサリチル酸も使われます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク