ターンオーバーの乱れと角質ケア

毛穴に皮脂や古い角質がたまり、毛穴に栓をしたようになるのが角栓。
角栓になってしまう前に、角質を定期的に取り除くケアが大切になります。
お肌を作っている角質の一つ一つが美しければ肌は美しくみえます。
角質がはがれてアカとなるテンポが予定より速いと、育っていない細胞が角質になり、お肌の表面に
出てきます。
いわゆるターンオーバーの乱れ。
紫外線や乾燥、ホコリなどのダメージは、角質を傷つけ乾燥させ、硬くもろくしてしまいます。
それにより予定期間働く前にはがれてしまい、ターンオーバーの乱れを引き起こします。
この乱れを改善するために、ダメージからお肌(角質)を守る毛穴ケアが必要になってくるのです。
古く、そして厚くなってしまった角質。
週に一度は古くなった角質を取り除いてあげましょう。
余分な角質を取り除けば、自然と肌のきめが整い、正常なターンオーバーを導けるようになります。
それによって美容液やクリームなどの浸透もより高まります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク