皮脂のピークと生理

生理が始まると、皮脂の分泌量はピークに達します。
出来てしまったにきびも悪化するのがこの頃。
生理中はお肌も貧血状態に近くなり、免疫力も落ちてしまうからなのです。
生理が始まる14日前、そして始まった日までは、脂の多いお肌になるので、
毎日の洗顔はしっかりとおこなうようにしましょうね。
生理の2日目からは、プロゲステロンという皮脂の分泌を過剰にする黄体ホルモンとかわって、
エストロゲンという卵胞ホルモンが優位になってきます。
皮脂の分泌もおさまり、毛穴も引き締まってくるのです。
このエストロゲンは、女性ホルモンの中でも特に「美肌ホルモン」と呼ばれる、
毛穴ケアの力強い味方。
お肌のターンーオーバーのリズムを整えたり、うるおいをアップさせてくれます。
このエストロゲンは思春期には濃度があがり、その作用で乳房の発達などを促します。
反対に40代後半から減少し、更年期の不調につながってしまったりします。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク