試験会場でのネット検定を自宅で体験

試験会場で行われるネット検定はアールプロメトリックがあります。
しかし、実際試験会場で初めて行うのはとても不安・・・・・・
実はインターネットの中にこのネット検定を疑似体験できるところがあったのです。
私も見つけてちょっとびっくりしたのですが・・・・・・
IT系資格試験のサンプルテストがアールプロメトリック(http://www.prometric-jp.com/)のサイトの「IT系資格試験」チュートリアル内にサンプルテストとして実行ファイル(.exe)をダウンロードして体験することが出来ます。
サンプルテストのサイトまで行ったら「CBTサンプルダウンロード」をクリックし、実行ファイルをデスクトップなどに保存します。
ダウンロードが終わったら保存したファイルをダブルクリックで実行します。
この実行ファイルはWindows2000とWindowsXPで使用可能なのですが、XPの場合警告画面が出るかもしれませんが、ウイルスなどは入っていないので安心です。
どうしても気になる方は一度ウイルススキャンを行ってから実行してください。
サンプルなので、問題は検定に属したものではないのですが、操作方法を知ることが出来るので安心して試験に挑むことができると思いますよ。
あと、Yahoo!インターネット検定(http://cert.yahoo.co.jp/)でも受験練習が出来ます。
受験するPCが動作環境に適しているのかを確認するためにも、一度受験連取されることをオススメします。
受験練習は各ネット検定の申し込みページ上のバーに「受験練習」と言うボタンがあるので、クリックしていただくと説明があります。
画面を一番下まで移動すると「受験練習」という別のボタンがあるので、それをクリックすることによって、このネット検定の練習をすることが出来ます。
慣れない事をすると、どうしても必要な知識を忘れてしまって頭が真っ白!なんて事はよくある話で、私も実際そうでした・・・・
ですので、このようなものを利用して受験には万全の状態で挑んでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク