yahoo!主催インターネットエキスパート・スキル検定

Yahoo!が主催する、インターネットを利用する上でのでの知識を試すネット検定がインターネットスキル判定とインターネットエキスパート検定です。
インターネットスキル判定は一般的な知識を判定するもので、インターネットエキスパートはインターネットを使いこなす上で必要となる実務を認定するものです。
1、インターネットスキル判定
受験形態:自宅などのインターネット接続環境があれば24時間受験可能
検定種類:民間資格
認知度:★★☆☆☆   (Yahoo!が主催であるため)
使える度:★☆☆☆☆
一言:
このネット検定は、必要最低限のルールについての認定です。
普段インターネットを普通に使いこないしている方の知識 プラス ルールといった内容です。
試験問題の対象となるOSがWindowsに限られていますので、Mac使用者には不向きではないかと思います。
2、インターネットエキスパート検定
受験形態:自宅などのインターネット接続環境があれば24時間受験可能
検定種類:民間資格
認知度:★★☆☆☆   (Yahoo!が主催であるため)
使える度:★★☆☆☆
一言:
このネット検定はNPO法人インターネットスキル認定普及協会が公認している検定です。
NPO法人インターネットスキル認定普及協会が主催している「I検」と互換性があり、合格すると手数料を支払うことによって受験することなく「I検」の合格通知を取得できます。
インターネットスキル検定は中級・上級とあり、中級はインターネットスキル判定よりも少し深い内容になります。
例を挙げますと、電子商取引についての問題もあります。
上級においてはインターネットの歴史と仕組みや、法律関連までと範囲が広くなります。
このインターネットスキルに関する試験は重要なものになっています。
それと言うのも、インターネットが広く普及し日常生活だけでなく、仕事でも活用されています。
一つの例として、ハローワークで求人案内を見て紹介を受けようとすると、
「求人票に記載のサイトにアクセスして応募してください。」
「求人票記載のメールアドレスに履歴書を添付して送信ください。」
と言うような事が言われるようになっています。
このように、ビジネスとして使用されると言うことは、きちんとしたスキルを必要とされていることでしょう。
もう一度、確認する意味でも必要なものであると思います。
Yahoo!インターネットスキル判定
http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=1
Yahoo!インターネットエキスパート
http://cert.yahoo.co.jp/beginner/netexpert/index.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク