パソコン認定試験

このパソコン認定試験(P検)は実施される場所によって2つの試験があります。
Yahoo!インターネットで実施される「ネットP検」
パソコン検定協会が実施する「P検」
この2つのネット検定の違いは「ネットP検」では「コアスキル」「表計算」「ワープロ」と3つのカテゴリに分かれているのですが、「P検」では総合して出題されます。
お互いのネット検定同士は連携されており、ネットP検の上級の少し上のランクがP検の2級に相当します。
しかし、P検になると問題も難しくなり合格率30%と合格するためにはそれなりの知識を持ち合わせていないと厳しいものになります。
しかし、このネット検定。パソコンスクールでも取り入れられている検定ですので、パソコンを使う上での知識を全て網羅しているといってもいいと思います。
しかも、このネット検定はジュニアP検という小学生対象のネット検定まであるのです。
今では授業でも取り入れられるパソコン。
子供達にとっても身近なものになりましたが、有効的な利用方法を大人たちがうまく伝えることができていないのが現状です。
そこでこのネット検定を活用することによって、子供達への理解を深めることが出来るのでは?と思っています。
このネット検定は社内研修にも用いられるぐらい有名なネット検定です。
就職活動にも有利なネット検定の一つだと言えます。
ご自身のパソコンスキルを知る為に、また有効活用できるこのネット検定を受けて見られてはいかがでしょう?
ネットP検(Yahoo!インターネット検定)
http://cert.yahoo.co.jp/beginner/netpken/index.html
P検(パソコン検定協会)
http://www.pken.com/top.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク