日商ビジネス英語検定

日商ビジネス英語検定は、就職活動前にもとっておきたいネット検定の一つです。
それは英語によるビジネスコミュニケーションの基礎レベルの知識を持っているかどうかをはかることができるからです。
今では外資系企業も多くなり海外との取引が活発になっているため、英語は必要不可欠なものになっていますよね。
社会人になってから英会話を学ばれている方もたくさんいらっしゃいます。
そこで、このネット検定はビジネスで使用される英会話のみを問題としていますので、日常生活で使われる英会話とは違うものを対象とされています。
なので、このネット検定の問題を見るとこれまで中学校・高校で習ったような問題とは全く違います。
日本語に例えると、敬語のような言い回しのみ出題されていると言うことでしょう。
このネット検定、3級から1級までの3段階のレベルがあるのですが、3級ではビジネスレター(FAXやEメール)と、アポイントの取り方、海外取引の基礎が出題されます。
この3級だけでもかなりむずかしそうですが、2級1級になるにつれてより実践的な契約書の書き方など海外とのビジネス交渉をより円滑にできるような問題となっています。
受験形態:会場にて
検定種類:公的資格
認知度:★★☆☆☆   (Yahoo!が主催であるため)
使える度:★★★☆☆
日商ビジネス英会話検定
http://www.kentei.ne.jp/eigo/index.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク