サイトデザインをネット検定で判定

このネット検定は、Webサイト作成におけるデザイン力を認定する検定です。
Yahoo!主催の検定ですが、内容はかなり本格的なもの。
それもそのはず、評価委員の方々の中にデジタルハリウッド大学の方もいらっしゃるのですから。
このネット検定は選択肢のみとなるのですが、問われる内容は作成において気をつける必要のあることで、Webデザーナー・ディレクターを目指す方にはサイト作成の基本的なことを知るためにもとておいいと思いますよ。
このネット検定の問題は、サイト設計やビジュアルデザインだけでなく、ユーザビリティーやアクセシビティーまでも出題されるので、より本格的なサイト作成を行えます。
Webサイト作成において忘れてはならないのがW3C規格。この規格にそったコーディング手法なども問われるので、今話題のSEOの基本も学べると思います。
あとサイト作成において関係してくる法律もこのネット検定では出題されますので、本当の意味での即戦力となる技術を認定してもらえますよね。
このネット検定の問題はとても難しいものですが、Web業界での就職を考えておられる方には、知っておいてもらいたい内容が詰め込まれているので、是非挑戦してもらいたいですね。
受験形態:自宅などのインターネット接続環境があれば24時間受験可能
検定種類:民間資格
認知度:★★☆☆☆   (Yahoo!が主催であるため)
使える度:★★★☆☆   (履歴書に書いても理解してもらえない可能性はあるが、Webサイト作成の技術としては大きなものを得られる。)
サイトデザインアーキテクト
http://cert.yahoo.co.jp/sda/index.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク